So-net無料ブログ作成

ありがとう 六笠さん [その他]

今日のルンド[晴れ]

悲しい出来事を知ったのは日曜日でした。
スウェーデンで知り合った六笠恵美子さんが9月25日に白血病で亡くなられました。

彼女はルンド大学日本語科クラスの先生で、
2年前の秋から、今年の春までの勤務でした。
この2年間、彼女とはランチやディナーに何度か出かけたり、
彼女が主催する日本語科クラスの発表会を見学に行ったり、、、、

おしゃべりが大好きな彼女。いつも会うのが楽しみでした。
仕事、旅行、ご主人のこと、ご自宅のスウェーデンハウスのこと、、
そして、取り留めのないこともたくさん話しました。

彼女が帰国する数日前に二人で遠足にでかけました。
最後に 「Skåne小旅行がしたい」 って言う彼女のために選んだのが、
海岸線の綺麗なBåstad (Skåne北西外れ) 。
街中をウィンドウショッピングして、ハンバーガーかぶりついて、散歩しながらお薦めのカフェへ。

20080929_0610_Bostad_CafeUtsikten_Emiko.jpg
Båstadで買った赤いジャケットが、とても似合ってる彼女

この写真は、
彼女もとても気に入ってくれたもの。
そう、笑顔が素敵なんです。


2008.06.10

20080929_0610_Bostad_CafeUtsikten.jpg
一緒に見たBåstadの海

林の中の小高い丘をしばらく登って、突然現れた広大な海。
丘を登るのはちょっと辛かったけど、二人だったからさほど気にならならず、海を見たときにすっかり辛さを忘れた二人でした。


生きてる私たちは、六笠さんの分も、充実した楽しい毎日を過ごさないといけないですね。
ご冥福をお祈りいたします。
楽しい時間を、ありがとう。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

M

親しくしていただいていたようでうれしく思います。
今まで名前で検索するのも辛く感じていましたが、25日の少し前に
Emiの写真を見つけました。
赤は彼女の好きな色です。
by M (2009-08-25 01:20) 

gulapa

彼女がスウェーデンに滞在した2年の間、そんなに多くではなかったけど、古くからの友人のように過ごせたと思います。
もう1年近くになりますね。未だに死んでしまったとは思えずにいます。六笠さんから聞いたいろんな情報も私の中で未だ活用され続けています。

六笠さんの写真を彼女の許可を得ることなく掲載してしまいましたが、素敵な笑顔だったので、許してくれるだろうと思ってます。
最高の笑顔ですよね。


by gulapa (2009-09-01 01:13) 

satchy

六笠さんの論文を検索していたら,こちらのサイトに辿り着きました.スウェーデンに旅立たれる前にご自宅に招待していただき,その後も,メールやブログを通して交流させていただいていました.とても素敵な写真ですね.最後にご自宅でお話したときの六笠さんもこの写真のようにいつも笑顔でした,いまだに信じられない気持ちです.

六笠さんの論文を参考に,六笠さんの研究結果を引用した論文がこのたび刊行されました.六笠さんが残してくれたものを無駄にせず,次につなげていけるよう,一研究者として六笠さんの分も精一杯努力していかなくてはと思っています.

こちらのブログを拝見して,またその気持ちを新たにしました.ありがとうございました.
by satchy (2017-03-19 16:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。