So-net無料ブログ作成

Agent Hamilton [映画]

今日の東京[晴れ]

GW後半の4連休は母君たちに会いに行った以外は映画見たり近所散歩程度..
家ではレンタルビデオぉ!

20130506.JPG
Agent Hamilton (エージェント・ハミルトン)祖国を愛した男

スウェーデンのスパイアクション。
主役の Mikael Persbrandt は、スウェーデンTVドラマなどでも有名な俳優だ。
どうものんびりしたスウェーデンからは想像できないのだが、
どこの国にもスパイなる人たちはいるのだろう..

かなり忘れかけてきたがスウェーデン語も懐かしく、アクションもスリリングで楽しめた。
スウェーデンでは大人気。
店頭でDVDが売られているのをよく見かけた。

第2段(ベイルート救出作戦)が5/10,18-23ヒューマントラストシネマ渋谷で公開されるらしい。
日本での劇場上映はかなり貴重。
第3段も作成中みたい。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

寿司ドリーム [映画]

今日のルンド[晴れ]

ルンドに日本のドキュメンタリー映画がやってきた。で、ちょっと興味わく。

20120503(1).jpg
Jiro Dreams of Sushi
寿司職人Jiroさんの夢を追いかけたドキュメンタリーフィルムらしい。


Lundの映画館KINOで上映中なのだが、
チケットで近所の寿司屋Wasabiで20%引きになるという特典付き。
寿司映画を見て、寿司を食べる..なるほど、いいなぁ~

で、おっちゃんといろいろ相談した結果、、、

20120503(2).JPG
寿司屋 Rå Epok で、スコーネ県の数少ない魚ネタを工夫した寿司を満喫♪

20120503(3).JPG
アベンジャーズ


Jiroさんが、なぜか化けた。
アメリカ公開より1日早く見てしまった。
アイアンマンやハルク、キャプテン・アメリカが勢ぞろい。面白かったよ。




休みはビデオ鑑賞.. [映画]

今日のルンド[晴れ][曇り][雨] Långfredagen(聖金曜日)

聖金曜日(キリスト受難日)から復活祭のお休み。4連休。
天気予報では出だしが悪そうだったので、のんびりスタート。
図書館でDVDを借りておいた(1週間無料で借りれる)。

20120406.JPG
Millennium, Män som hatar kvinnor (ミレニアム・ドラゴン・タトゥーの女)

シリーズ本3冊読破して、やっとこ映画を見ることに..
本を読んでるときから、かなりのドロドロぶり、バイオレンスぶりを感じていたが、
映画も本から大きく外れることなく、結構激しい。
映像が加わった分かなり迫力があったかも。過激シーンあり。
ハラハラ、ドキドキ、結構楽しめる。
主役のおじさんが超格好いいってわけでもなく普通っぽいとこがスウェーデン風。

最初字幕なしで見たら、やっぱり聞くのは難しい。
本を読んでいたから理解できた感じ。
あとで、スウェーデン語だけど字幕あるのに気づいて、もう1度見てしまった。
続きの2本もおいおい見てみたい。

昼間からのDVD鑑賞。
日本ではこういう休みの過ごし方よくしてたなぁって思った..




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

Fantastisk Filmfestival i Lund [映画]

今日のルンド[曇り]時々[雨]

冴えない天気の日曜昼間は家でのんびり、ちょっと着こんで夜外出。
朝晩はすっかり寒くなってきたんですよ。冬用ジャンパー出しました。

20110918.JPG
Fantastisk Filmfestival(ファンタスティック映画祭) Lund 9/15~24 開催中

事前にHPこっちでプログラムをチェックして、市民ホールでチケットを購入してきた。
世界各国の映画が1度限り、FilmstadenかKinoの映画館で上映される。
まず、映画祭カードを40krで購入し、各々の映画チケット(これ80kr)を購入する。
何本も見たいものがあれば、お得な回数券あり。

見に行ったのは、日本映画 「13人の刺客」。
日曜19:40という微妙な時間なのに、200人ほど入る部屋はほとんど満席。男性多し。
日本での評判通り面白く、知ってる役者もたくさん出ていて、楽しめた。何より日本語音声がいい。
時代劇って外人には理解するの難しそうだけど、スウェーデン人たちも楽しんでいたみたい。
笑いもあったし..
あ、ルンドは日本語学ぶ、学んだ人が多いので、意外と理解してるかもしれないなぁ..

FBで知人にアナウンスしていたが、意外と反応少なかったので、
ちゃんばら時代劇は人気薄かと思っていたが、面白かったのでもっと紹介するべきだったか?!

残りの期間、まだ日本映画2本あり。
 アニメ「豆腐小僧」:9/22 18:30 Filmstaden
 ラブファンタジー「ミロクローゼ」:9/23 16:30 Kino
知らない映画だけど、意外と面白い作品かもしれない。日本サイトでチェックして!
映画館で日本映画見れるのは貴重ですよ~




3D映画に持参するもの [映画]

今日のルンド[曇り]一時[雨]

以前、3D映画アバターを見に行って、気持ち悪くなった。
その時のこと →こっち
あれから、3Dの映画を見に行けないでいたが、最近3D映画ばかり。困ったものだ。

で、今回はこれを持参、、
20110707(1).JPG
酔い止めバンド
気持ち悪くなるは同じなので、効果あったような。

見た映画は、
20110707(2).JPG
Pirates of the Caribbean
パイレーツ・オブ・カリビアン

公開してだいぶ経つ。やっと見れた。
2Dでもいいかとは思ったけど、
3D見たら、やっぱり迫力あった。

この映画で途中退席する人はいなかった。
3Dも改良されたのか?!

もう一度アバター見ないと、酔い止めバンドの効果なのか否か定かではないが、
とりあえず、今回は気分は悪くなることもなく、映画を満喫。
これからも安心して3D見れそうだ。

そうそう、カリブの海賊は、最後の最後まで見ないとダメだよ~




ノルウェーの森 [映画]

今日のルンド[晴れ] 夜もまだ昼間のぬくもり残る..

若い頃に 村上春樹 の ノルウェーの森 は読んだことがあった。
エッチなシーンばかり目立ち、何だかよくわからないまま読み終わった記憶だけ残る。
それが映画になり、スウェーデンでも公開されたので夕方見に行った。

20110321.JPG
Lund KINO にて公開中

学生運動の盛んだった時代の描写が何ともノスタルジックな感じを受け、
見てる間、自分も20歳の頃に戻った気がする。
愛とは何か大いに考えさせられる。はずだが、私はあまり考えさせられなかったけどね。

映画「ノルウェーの森」については →こっち


気分転換にいかがでしょうか...




ドキュメンタリー三昧 [映画]

今日のルンド[雪]のち[曇り][晴れ]

昨日今日とルンド大学企画の催しのアジアのドキュメンタリーフィルムを見に行った。
朝から晩まで何本も続けて上映される中で、日本のドキュメンタリーを3本。

20101209.JPG
映画館 KINO

見たのは、以下の3本

1.Yokohama Mary
   終戦時横浜でアメリカ人相手に娼婦をしていたメリーさんは、
   老いても顔を白く塗り横浜の街角に立っていた。
   彼女を知る人たちの話を元に、彼女の謎を解いていく。涙そそる1品。

2. Neighbourhood Tokyo
   東京の宮本?!町商店街での生活風景(お祭りや仕事など)。

3. Public Blue
   大阪のホームレスたちの話。
   一部の公園内ホームレスたちの生活はコミューン化していて、
   老人たちの真ん中に座り、率先して語る若者ホームレスの姿が印象的だった。

日本のテレビとかで放送されそうな感じだけど、どうだろう?
見たことある人もいるだろうか?


実は、あと1本中国のドキュメンタリーを見た。
Happy Together と言う同タイトルの面白そうな映画と勘違いして見てしまったのだ。
それは、上海の酒屋のおやじの生活ぶりを映したものだった。
字幕が見にくく、頭が痛くなってしまった。不快な1本。笑

こんな企画に参加するのもおもしろい。
誘ってくれて、整理券入手もしてくれた友人に感謝!



3Dに酔う.. [映画]

今日のルンド[曇り] 昨日降った雪がたんまり残ってる...

週末3D映画アバターを見に行った時の残念な出来事をお教えしよう。

20100201.JPG
劇場で配布された 3Dメガネ

3D映画は、東京ディズニーランドで見た以来かもしれない...

昔みたいに赤と青のメガネじゃなくて、サングラスみたいなメガネ。
昔のに比べだいぶ目や頭が疲れなくなったらしい。

映画予告から3D対応になってて、、
「おぉ、すごい。いろんな物があちこちに見える。」
本編アバターが始まり、
「おぉ、迫力あるぅ。字幕があちこちに表示されるぅ。」

しかし、1時間ぐらい過ぎたころから、気分が悪くなってきた。頭痛いような。
「酔った?!」
メガネ外しても、映像が2,3重にぶれて見えて、やっぱり気持ち悪い。
映像は見たくないけど、映画は見たい。複雑な心境...
3Dメガネをかけたまま、
字幕はなるべく見ないようにして、
どうでもいいような会話だけのシーンなどでは、目をつぶり、、、
どうにか、その後1時間半ほど頑張ったのだ。
今思うに、数人の人が途中退席してたので、同様の症状の人ありだったようだ。

「酔った。別に3Dじゃなくてもよかったねぇ」
って、おっちゃんに言ったら、
「わざわざマルメまで高い映画料金払って3Dにしたのにっ」と、ややムッとしたらしい。
酔わない人にとっては、ものすごく迫力あって、感動できたようだ。

3Dメガネは返却しないといけないようだが、帰り道つい返却しそびれた。
で、映画見てない今でも、ちょっとこのメガネかけると気持ち悪くなる。
ある意味、すごいメガネだ。

今後の課題は、
続々と3D映画が公開されていくにあたり、「三半規管の強化」 だ!
しかし、リベンジする気が進まない...



世界のKUROSAWA [映画]

今日のルンド[曇り]のち[雨] 暗~い1日、夕方風強し びゅ~ぅ

今日みたいに外に出たい気がしない日は、DVDを見たりするのもいい。

20091118.JPG
七人の侍、用心棒、隠し砦の三悪人

さすがに世界の 黒澤 明 だけあって、
DVD屋には何本も映画が並んでる(最近はあまり目につかないが、2,3年前はたくさん)。
日本で買うとかなり高いので、なかなか手が出なかった。
若干パッケージがしょぼいが、中身は同じ映画なんでよしとする。安いし。
音声も日本語だし、必要ならスウェーデン語字幕あるし。

たまには、こんな時代にタイムスリップするのもいいもんだ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

宮崎駿の世界 [映画]

今日のルンド[小雨] 降ったり止んだり、しとしと

今日みたいに外に出たい気がしない日は、DVDを見たりするのもいい。

MiyazakiHayao(1).JPG
風の谷のナウシカ (最近安くなったので購入)魔女の宅急便

MiyazakiHayao(2).JPG

宮崎 駿 のアニメは、ここ数年で何本か映画館で上映され、DVDとしても販売されている。
音声は日本語なので何の問題もなく、日本で買うより安い。
※街のDVD屋で、1枚139kr 2枚買うと199kr(安いと1枚1300円ほど)
字幕はスウェーデン語他、低学年子供向けアニメはスウェーデン語の吹き替えあり。

上記2つ以外に店で見つけたのは、
となりのトトロ、紅の豚、千と千尋の神隠し、ハウルの動く城 など。
他にも、スタジオジブリ作品の ゲド戦記、火垂るの墓 なんかも見たことある。

さるくんは、
風の谷のナウシカが一番好きだけど、ハウルのキムタクの声もお気に入り。
ナウシカが Nausicaä(ナウシケェ)になってるのはさておき、
またもや久しぶりに泣かされた...

魔女の宅急便 は、
スウェーデンのストックホルムやゴットランドの街がモデルになってるのもあり、
登場人物が東洋人ではないので、スウェーデン語音声がとってもはまる。

宮崎駿の映画はスウェーデンの子供たち(特に男の子)に大人気なのだ。
同じ日本人なのでちょっと誇らしい[わーい(嬉しい顔)]





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。